とある俳優おたくT。

1人の俳優をひたすら推しているTが自由気ままに投稿します。推しさんが世界一大好き。

遠征の時にお友達に会える喜びの話。

こんにばんは、Tです。

 

さて、2ヶ月ぶりかそこらの推しさんの現場が先日終わりました。

先月の現場はお仕事で泣く泣く諦めたので久しぶり(とは言わないだろうけど)の推しさん。

 

いやーっ、楽しかった!!!!!(大声)

 

作品の特性上好き嫌いが特に大きく別れるような作品だったんですが、わたしとしてはめちゃくちゃ大ヒット。

ボソッとした一言から視覚的なところまで、全てにおいてふんだんに笑いを盛り込んだめちゃくちゃ贅沢な作品でした。

 

開演10秒で既にめちゃくちゃ笑ってたもんな、わたし……。

なんならBGMですらジワジワきてたもんな………。

 

なんというかすごく元気を貰える舞台でした。

 

あと基本ぼっち遠征に定評のあるTさんにしては珍しく、お友達たちとご飯をご一緒させてもらったりして。

推しも違えば住んでるところも違うのにこんなご縁ができるなんて、とてつもなくありがたいことだなぁとしみじみしていたり。

同担はやっぱりほら、お話しててもガッツ同士だとマウント合戦になるから……………。

その点他担さんだと平穏に話ができるし、推しさんとお友達のエピソード聞いてるのもすごく楽しいし。

 

同担じゃないだけで…世界はこんなにも……平和に…………ッッッ

 

それはまあさておき。

正直誰とも会わずに観劇だけの遠征はめちゃくちゃ暇な時間が多々あるので、会ってくれる人がいるのはすごくありがたいことなんですよね。

そんなに頻繁に来るわけじゃない(とはいえ月1では来る)場所に1人でいて楽しめるのは観劇含めて80%くらいなんですよね、その80%全部が推しさんのおかげだと思うんですけど。

そこに会ってくれるお友達が増えると一気に120%くらいまで楽しみボルテージが爆上がり。

まあ最高ですよね。

 

そんな最高な遠征にしてくれるお友達たち!!!!!

ありがとう!!!!!

 

ダイマブログひっそり作ってるので探してみてね、そろそろ更新したい。

観劇翌日にエクストリーム出勤しようとしたら被災した。

こんにばんは、Tです。

 

さて、先日推しさんの舞台を観劇しました。

役柄上、いつも以上にイキイキした推しさんを観られて幸せ気分。

楽しかったけど翌日は仕事だから帰らないといけません。

今回はいろんな都合上、バスで帰って一旦家でお風呂に入ってすぐさま出勤するというなんともエクストリーム出勤でした。

ただね、先日書いた記事の通り観劇日は6月17日。

家に着くのは18日。

家は大阪。

 

お風呂から上がった途端ドカンっと下から突き上げるような揺れに遭遇しました。

先日の大阪北部地震です。

 

まあ正直なんか爆発したんかと。

目の前で洗面所に置いてた化粧品達ぶっ飛んでいくし。

幸いなことに震度6弱地域でしたが割れたものはなく大切なグッズやブロマイド、今後のチケ達も無事で、もちろんわたしも家族も無事でした。

いやぁ、耐震マットってすごいね。

あれだけで何も倒れてこないもん。

うちの地域はライフラインも生きてるのでなんとか人間らしい生活ができております。

そりゃこんな記事書いてるくらいには。

 

皆さんも遠征直後の地震にはお気をつけくださいね(?)

今回の地震で被災された皆様、共に生き抜きましょう。

 

次こそダイマブログ作りたいな〜!

あっ、ランブロ交換探さなきゃ。

同担の地雷案件というかなんというか。\推しさん誕生日おめでとうございます/

こんにばんは、Tです。

 

ガチ恋を自覚してから早数ヶ月、いつにも増して絶賛推しさんに会いたい症候群です。

でも明後日には観劇できるのでいいです!わーい!!!

 

あ、そうそう、以前推しさん出演の朗読劇を観に行ったんですけど。

これがまあ好きな演技で!!!

推しさんの演技はいつだって大好きなんですが、特にこうなんだろ、心をぐっと持っていかれたというか…?

推しさんの世界に一気に引きずり込まれる感覚で、大好きだなぁって。

前座のお話はそんな朗読劇に行って更に好きだなぁって思った話でした。

 

さて、本題。

同担について。

 

まず基本的にわたしは同担拒否とまではいかないですけど苦手です。

以前からよくこのブログ内で話題になるとある作品Aからついたファンは大概痛々しい&地雷案件が多すぎるのです……。

(心の中ではいつでも大乱闘スマッシュ〇ラザーズ)

同担ブロック問題に関してははちゃめちゃ地雷の同担以外はブロックしてません。

同担の中でも大人な方とか結構多い*1ので現場で出会って仲良くなるパターンもそこそこあるんですよね。

そういう時にツイッター繋がろうってなってブロックしてたら「あっ……………」ってなる*2じゃないですか。

迂闊にスマホを覗き込まれることに定評がありすぎるわたしだけかもしれないですけど。

低い位置でスマホ持つのが悪いのかぁ〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

まあそんな訳でブロックはできる限りしません。

ミュート機能大好きだよ、ついったー♡

地雷案件トップなのは、推しさんを名字とかフルネームで呼び捨てする系は地雷です。

敬意を持って接してるわたしからするとそれはそれはもうスタンスが合わない。

地獄です。

あとよく共演者の方にいじられる身体的パーツがあるんですけど、それをファンがいじるのも地雷です。

だってあれ推しさんコンプレックスっぽくない?いや、個人的にはすごくそこを含めてかっこいいんだけど、本人たぶん気にしてるからネタにしてるんだと思うよ?

地雷を列挙していくとまあ止まらないんですけどね。

 

その分スタンスが合う人だとどういう推し方をしてるのか理解してくれて接してくれるのでありがたいんですよね。

例えば現場で交換に付き合ってくれる時「あの人Tの地雷なタイプだったでしょ?大丈夫かなってヒヤヒヤしてた」って言ってくれるんですよね。

君の優しさで心が救われているよ!!!!!!!

 

まあそういう地雷なタイプの人が接触で推しさんに苦笑いとかなんとも言えない感じの表情で対応されてるから、推しさんの苦手なタイプでもあるなってすぐ分かるんですけどあの人達気付いてないのかな……?

 

………はっ、だめだ、うっかり同担の愚痴になってしまう!!!

でも地雷は視界に入れたくない!!!!!

 

逆に仲良くしてくれる同担だと気遣いのできる優しい方が多いんですよね。

なんというかどことなく推しさんに似ている。

真面目に推してる人ってだんだん推しさんに似てくるって思ってます。

ただわたしは何故か他担さんに「目が似てきたよねー」って言われました。

 

えっっっ、顔のパーツって似る!??!!?

 

不思議なことに似てくるそうです。

いやぁ、びっくり。

 

あ、そうそう、推しさん先日誕生日を迎えました。

平成最後のお誕生日だそうです。

4月30日以降の出来事、なんでもかんでも平成最後って言える!すごい!!!

お手紙を書いたんですけどこれまたまあ長い長い。

まあお手紙って愛をこめて書くものなので。

まあ仕方がない。それはそう。

 

先月出演していた作品の続編、こちらも続投も決まったので嬉しいです。

このブログで推しさんの名前を公開してないのって推しさんに見つかりたくないからなんですけど、逆にダイマブログを作ればこういうところがいい!って言えるしある種宣伝として貢献できるのだろうし、その内作りたいなーと検討しております。わっしょい。

 

もう明後日には現場なのでそこの感想ブログを書く為にも前向きに検討したいと思います。

 

次回!

推しさん大公開の巻!?

よろしくお願いします!!!

(違うこと書いてるかもしれない)

*1:むしろ推しさんの保護者???ってくらいの人もいる

*2:というかわたしがそれされてた

今のわたしが思うがままに綴ること。

こんにばんは、Tです。

久々の投稿ですが、今回は観劇後のテンションで思ったままに書いていきます。

 

先月、推しさんに出会ってから2年が経ちました。

推しさん歴3年生になりました。

もう2年も経ったのかとちょっとびっくりしてます。

ああ、でも推しさんのお仕事は段違いに増えたような気もします。

去年の年末に推しさんがこういう役をやりたいってイベで語ってらしたのですが、そんな役がたくさん増えまして。

 

今も公演中で観劇してきたのですが、今までの彼がしたことのない演技をしてました。

新しい彼をたくさん見せてくださるとやっぱりこの先彼ともっとたくさんの新しい世界を観たいと思うんですよね。

推しさんがもっと上へ上がっていけるようにわたしは支えるのみです。

上へ上がって、いつか推しさんが「この劇場に立ちたい」と言っていた劇場の板の上で輝く姿を観られたら最高ですし、推しさんがそこを目指す為に微力ながらでも推しさんを支える1本の柱であれたらと思うわけです。

 

うーーーん、推しさんのブログへのコメントとかお手紙とか書いててもそうなんですが、ほんとついうっかり重くなりすぎる!!!

 

でもね、生半可な気持ちで推してないです。

汗水垂らして働いたお給料の中から少ないとは言えない額を推しさんに使ってます。

掛けたお金=愛でありそれが全てだとは言わないけれど、舞台俳優を応援する以上現場に行くことが応援な訳であって、現場に行く為に仕事の休みや交通手段を調整して、交通費からチケ代、あとは自己満でしかないですけれど物販代やプレ代、お花代などを出していく訳ですよね。

生活の一部に組み込まれてると言ってもおかしくないんです。

全ては推しさんに板の上で生きてほしい為。

だからわたしもがんばるんです。

ガチ恋のわたしより前にファンであるわたしがいますから、推しさんががんばっている時にはファンとしてのわたしもがんばりたいのです。

推しさんが目標とするあの劇場の板の上でお芝居をしている姿を見届ける未来を迎える為、今のわたしががんばらなきゃいけません。

 

だから、今のわたしは今の推しさんの目標を共に達成する為にがんばります。

未来のわたしは未来の推しさんの目標を叶える為にがんばってください。

未来のあなたはきっとあの劇場の板の上で生きる推しさんを見届けられるはずですから。

 

唯一無二の存在である推しさんの為にがんばれるわたしでいられますように。

感情に名前を付けた話〜お題箱返信してます〜

こんにばんは、Tです。

さて、まずはお題箱返信です!!!

(お題箱の一時期消えてたやつが復活したの放置してました、すみません)

 

推しさんのおヒゲお写真、かわいかったですね(あれで5日目ってめっちゃ薄いですね!!!)

 

ありがとうございます!!!

あれほんとかわいいんですよ〜!!!

おヒゲはかなり薄いので青くなったりとかしないのですが、ちょっとヒゲ生えてくるとすぐに写真撮ってブログやらなんやらに投稿してくるのすごく推せます(既に推している)

 

うーん、やっぱり好きだなぁ!

ちょっと前にこの好きって感情が恋愛か敬愛かよく分からないって記事をあげたんですが、よく考えてみたんですよね。

もしかしてそれも全てひっくるめて恋なのでは???

その人が好きって事はやっぱり恋してる???

こういう気持ちをガチ恋と呼んでもいいんですかね。

\いいよー!(セルフ)/

敬愛と恋愛が混じった感情、それが自分の中に間違いなく存在してる感情なんです。

敬愛だけしかなければそれは憧れの人でしかなく、恋愛しかなければそれはきっといつかは儚く崩れてしまう。

2つ合わさった感情だから、複雑に絡み合った糸だから、きっとこの感情をずっと長く保っていられて、更に好きでいられると思うんです。

 

そう考えるとなんか自分の中でストンと落ちてきたような気がします。

元々恋愛下手なんだよ〜!!!!!

でも一挙一動にときめくし、演じたキャラとかじゃなく俳優としての推しさんを超えて本人のことが好きだしお話できると嬉しいし、推しさんのことをもっともっと好きになりたいし知りたいんです。

共通点も多いから話してて楽しいし、好きな人(夫婦)には似てくると言いますけど実際に似てきたらしいので。

やっぱりこれって恋でいいんじゃないですかね???そうですよね?????

ガチ恋の方々が仰る「ガチ恋だと認めてしまえば楽になる」の言葉がよく分かったなぁって思います。

どっちともつかないこの感情に名前を付けてあげることでその感情を認めてあげられてるような気がして。

敬愛を含んだ恋愛感情なんていくらでもあるはずですしね。

 

恋をしてるんだと自覚したからには同担には負けません。

心はいつでもTO気分、Tさんです!!!!!

ファンは勝ち負けじゃないけれど、恋愛は勝ち負けだと思ってます。

だってファンなら大勢の1人ですけど、恋愛は唯一の1人じゃないですか。

だから、負けません。

誰よりも推しさんの事を思って行動できる自信はありますから。

同担全員が敵な訳ではない*1のですが、全員がライバルだと思って。

努力あるのみ。

 

そんな訳で、感情に名前を付けた話でした。

*1:現場で話が弾んで実際に仲良くさせてもらってる同担さんもいる

舞台俳優応援スタンス、再来。

こんにばんは、Tです。

今回はいきなり本題行きますよ、わーい!

 

さて、今回書きたいなーって思ったのはこちら。

どーーーーーん!!!!!

 

《舞台俳優応援スタンス2018》

 

……これね、ブログ始める時に書いたはいいけど、あれっ?スタンスちょっと変わってるよね?ってなったので書き直してみます。

 

以前のはこちら。

http://ty111608.hatenablog.com/entry/2017/05/17/142131

 

 

□■基本情報

大阪府在住
・観劇日は基本的には千穐楽*1

でもその他の都合で平日にすることもあります。(日替わり特典とか友達との都合)
・推し歴は4月でようやく2年の若輩者です。

□■推しについて
30代です。

きっかけはよくありがちな2.5舞台から。
2.5作品への出演はそこそこって感じなんですが、最近はストレート寄りになってきました。あと時代物とか?

最近演技の幅が広がってるなと思うのですが、本人的には伸びしろがあるようでこれからの伸び具合が楽しみだなぁっていう役者さん。

2年近く応援してきて思うのは推しさんの人間性が好きで、推しさんの紡ぐ言葉にいつもドキドキしてる毎日だなぁと。

接触現場では対大勢ではなく対個人としてファン1人1人にしっかりと向き合ってくれるリアコ製造機って感じの方です。

□■舞台を観にいく基準

推しさんがいることですかね。

余裕があれば気になってる方の舞台も見に行きたいのですが、遠征民である以上なんせ交通費が、ね。

常にお金と時間との戦いです。


□■グッズを買う基準

まずパンフはマストですね。

あとは個人ブロ。

この2つはやっぱり観劇記念の意味も含めてコレクションしておきたい。

あと劇中歌があるような公演だとCDもほいっと買っちゃう。

推しさんの歌が聴ける貴重なものですからね。

トレーディング系は最近はあまり必死にならない。

グッズも確かに大事なんだろうけど、やっぱり第一はチケット代なので取れてない舞台にそのお金を回すことも多々あり……。

□■雑誌を買う基準

キャスサとかで推しさんが出てるなら基本買います。

むしろキャスサ以外にそこまで雑誌に出ない。


□■舞台以外のイベントに行く基準

ものによりけりですかね。

基本的にどんな現場でも行けるようにはしたいんですが、月2回以上別現場があるとなるとさすがに取捨選択せざるを得ない時がある。

あ、でも個人イベントは絶対行きます。

□■映像系を買う基準

お財布との相談で 現地or後日通販。

買わないっていう選択肢はあまりないです。

舞台は生もの、とはよく言いますが、生の舞台を観た上で後日思い返して楽しむ為にはやっぱり一番楽しめる手段だと思うんです。

記憶は朧気になっていくものですからね。

でも自分が観たその日の想い出は自分にしか分からないから一番は生で観ることですけどね!!!!!


□■プレゼント/手紙
プレゼントは気が向いた時に…ですね。

でも誕生日とかクリスマスとかそういう記念事は必ず贈りたい。

去年のクリスマス近くの現場、とある事件のおかげでプレボが撤去*2されて事務所に贈ったんですけど、やっぱり現場に持っていけるのが一番だよなぁ……。

 

手紙についてはものすごく大事にしてくれる推しさんなので、基本的にものすごく心を込めまくってます。

元々文字を書くのは苦じゃないから、ついつい長くなりすぎることもよくあるけど、そういう時は最初に長くなったよ、ごめんね!って付け足してるので、時間が許す時に読んでほしいな、推しさん!

 

手紙については以前書いたこちらの記事の通り。

手紙と接触~お題箱返信してます~ - とある俳優おたくT。

 

推しさんは公演期間中に手紙を読まない方なのでそういう想定で書いてはいます。

手元に届くのがいつになるか全く分からないのでいつ読んでも分かりやすいように心がけてますかね!

この通り、推しさんが読むのは確実に千穐楽まで全て終了した後であって、なおかつわたしが手紙を送るのは大体1作品に1~3通なので感想はかなり長めに書いてます。


□■普段の行動

基本twitterですね。

あとは色んなゲームにログインしてたりとか。

でもうっかりログボ貰い忘れて0:02とかに思い出して凹んだりする。

最近ハマってるのはシノアリスです、キャラがかわいいのと世界観が独特でなんか好き。

□■同担について
わたしはまあ同担拒否です。
ファンサ舞台に出演してるのですが、目の前に嫌いな同担がいると殺意が湧きますよね。

キンブレで殴ってうちわの柄を刺したくなる気持ちを抑えて観劇します。

嫌いな同担の為に犯罪者にはなれないし、推しさんに迷惑かけたくないし!!!

同担さんで仲良くさせていただいてる方にそういや推しさんを単推ししてる方っていないような…?

なんかこう、上記ファンサ舞台が小さな村を形成してるのでその村の中で数人を追いかけてるとかそういう人ばっかりなので、個人イベの現場で見かける人が2割くらいは他担だったりもします…。

他担さんの推しさんのお話は聞いてて楽しいです。

接触で何があっただとかこんなチェキ撮っただとか聞くとこっちまで気持ちがふわふわして嬉しくなります。

だからはてブロでご縁があって仲良くさせていただいている他担さんの推しさん話を聞くのも大好きで、皆さんのお話を聞いては素敵だな〜!ってにまにましてます。

□■ファッションについて

もう痛い格好はできないよな〜って歳になってきてるので大人キレイめを目指してます。

某ファンサ舞台ではカラギャンしたくなるけどカラーを入れる要素をよく考えなきゃいけない。

でも必要なのは舞台上からでも見えるザ原色カラー。うーーーん、悩ましい。

うさぎさん♡みたい格好した奴(推定20代後半〜30代半ばくらいの明らかにやばそうな人)を推しさんの個人イベ現場で見かけたのであいつはやべぇ……てなってます。

□■総合的な応援スタンス

基本的に全作品を見に行こうとすると1作品あたりの数を減らさないといけない遠征民です。

一丁前に同担にマウントは取りたがるし、推しさんのオンリーワンのファンでいたいです。

同担拒否だし現場にいて辛いこともたくさんあるけど 推しさんが癒してくださるので気にせずマイペース(という名のハイペース)に応援したい所存。

とりあえず推しさんのファンの中ではそこそこ全作品全イベントにいる奴だと思うので、同担に覚えられてる可能性も無きにしも非ずですが、基本的にわたしと推しさんの1対1の関係であるはずの推し活に余計な不安要素など必要ないのでこれからも平和に生きたいです!!!

 

*1:最近千穐楽取れなさすぎて辛いです

*2:プレボ撤去が解消されても手紙開けられるとか金属探知機とか闇が深いよ。

自分の感情を見つめてみた

こんにばんは、Tです。

絶賛推しさんの現場直前、まあテンションも上がるわブログ書く意欲も湧くわってとこです。

 

最近よく推しさんへの気持ちや関係について考えます。

前にも似たようなエントリーを書いてるんですよね、こちら。

推しさんにとってのわたしはどういう存在でありたいのか。 - とある俳優おたくT。

 

「オンリーワン」

「俺のファンの中のこういう子」

そういう存在でありたいと書きました。

まあ言ったらあれですね、特別でありたいと。

 

そしてこのはてブロでもよく見るテーマ、ガチ恋についても考えます。

じゃあ自分の気持ちはガチ恋という枠に当てはまるのか?と改めて考えてみました。

 

・カテコでくれる目配せ

・接触でかけてくれる言葉

・私信

ざっくりと挙げてみましたけどこういう物って舞台俳優のファンをしている以上得てして嬉しいものだと思うんですよね。

特別って嬉しいものだからどうしたって特別をくれる好きな人が更に好きになる。

じゃあ更にそれを超える特別だと恋人か、夫婦か。

 

もちろん推しさんのことは大好きだし付き合えるのなら間違いなく幸せ。

きっと一緒にいれたら楽しそう。

好きなものも似たり寄ったりなので話を聞いててもすごく楽しい。

板の上で生きる推しさんの一挙一動で心が満たされる*1し、接触の対応とか同担と比較しては一喜一憂しちゃうし、カノバレ未遂*2とか起こされると自分なら彼に迷惑はかけないしもっと幸せにしてあげられるって考えて辛すぎて病むし、推しさんとお話してて共通点を見つけるとすっごくテンション上がって2人とも喋り続けるし。

何より推しさんが与えてくれる全てがわたしを幸せにしてくれる。

 

かといって付き合いたいとかって感情があるかと大真面目に問われると「いやいや、そんな、わたしなんかがおこがましい……!」って気持ちになる。

俳優としてはまあ当たり前に好きだし、その前に人として推しさんの人間性が好き。

でも恋愛感情に当たる好きを持ってるのかって考えると自分自身の感情でありながらまあとにかく難しい。

恋ってなんだろう。

 

自分の感情を整理してみると思うこと。

間違いなくただのファンより個人として見られたい。

じゃあ推しさんに対して持ってる好きって気持ちはなんだろう。

敬愛?それとも恋愛?

ただ推しさんという人に尽くしたいだけなのか、それとも1対1で関係を持ちたいのか。

うーーーん……………。

どれだけ考えてもグルグルするだけで、一向に答えは出ないんですよねぇ。

 

Q. あなたはガチ恋ですか?

A. 分からない。

 

こうなっちゃう。

 

助けて、狂気のガチ恋先輩!!!*3

 

そんな、1人の舞台俳優ファンのちょっとした悩みでした。

なんにも解決してないからつまんないね!!!!!

*1:これは多分俳優さんを推してる以上ほとんどの方が感じる幸せだと思う

*2:本人は否定してましたけど

*3:皆さんご存知でしょうか、狂気のガチ恋芸を極める夜さんというこの舞台俳優グループのブロガーさんを。