とある俳優おたくT。

1人の俳優をひたすら推しているTの戯言です。

認知とチェキについての話

初めての記事を書いてから1ヶ月以上経ったそうです、早いですね。

Tです。

 

さて、そろそろ記事を書きたいけど何を書こうかと悩んでいたんですが、よく話題になる認知についての話をします。

 

認知…皆さんされたい派とされたくない派とで分かれることも多いですよね。

わたしはぶっちゃけされたい派です。

名前や顔を推しの記憶に刻めたらこれ以上ない幸せだと思ってます。

まだ推しはじめてから1年ちょっとというところなので、これからも現場に通って覚えてもらわねば。

 

覚えてもらうための努力も必要だと思ってるので手紙はちゃんとこだわりを持って書いてます。これはまたいつか記事を書きたい。

他には接触ではちゃんと名乗るとか。

あと個人的に意識してるのはお話する時にしっかりと目を見てお話したりとかですかね。

推しは話したがりな人なので向こうが話してる時も目を見て相槌を打つとか。

まあわたし自身話してる時にそうしてくれるとちゃんと話を聞いてくれてるって感じて嬉しいなってことを実践してるだけなんですけど。

まあつまりはせっかく認知してもらうなら印象よくありたいってことなんですよね。

好きな人にはよく思われたいじゃないですか。

 

そして数日前に推しのイベントが決まってまあ見事に接触ありだったわけなんですけど。

チェキがあるんですよねぇ。

しかも仲のいい俳優さんとの合同イベントなので3ショット。

いや、チェキはね?前の個人イベントでも撮りましたよ。撮ったんですけど。

あまりにも流れ作業でお話できなかったんですよね。ベルトコンベアで流れていくみたいでしたよね。

皆さんチェキの時ってどこかのタイミングでお話されてるんですかね?

わたしが下手だっただけか?

あと撮る時どこ見たらいいかわかんなくて撮りなれてない感がすごい。

 

あ、そういえばチェキって複製できるらしいですね、写真屋さんにお願いするとかだったかな?

しておいたほうがいいんだろうな、今度してみて記事にしてみますね。

 

まあそのチェキを撮る時の距離感とかも難しいですし。ポーズとかにもよるんですけど。 

推しが出るイベントではポーズ指定NGが多いのに推しが「何する何するー?」ってキラキラした目で聞いてきちゃうのも参っちゃいますね。

たいていは無難にピースなんですけど距離があいてると「距離が遠くて寂しい」とか言ってくる推しなので。

あまりひっ付くのもどうかと思うので距離感って難しい。

 

ぐだぐだしてますね、話がね。でもこのペースでいきますよ。

 

認知されたい派って話に戻ります。

認知はされたいんですけど、もしかすると推しに変な覚えられ方してるかもしれないんですよね。

前述の個人イベントは3部制で3部とも参加したんですよ。

その最初の回でお話したところ推しの出身とわたしの地元が非常に近くて地元トークをしてたんです、よくあそこの施設に遊びに行ったんだーって。

そしたら、最後の回の時に「どこどこからきたTですー」って言ったら顔を見て「あっ

〇〇(その施設名)!」って。

そうなんだけど違うんだ、推しさん…! 

覚えてほしいのはそこじゃない…!

 

悔しいので次こそは名前を覚えてもらいたいっていう認知についての話でした。

中身がなさすぎるな。

次書くことのテーマどうしようか迷うなあ。

またゆるゆると書きます。

舞台俳優応援スタンス

はじめまして、Tと申します。

Twitterではぶっちゃけられなかったあれやそれ、匿名で投稿したくてブログ始めてみました。

自己紹介も兼ねてまずは応援スタンスを。

 

□■基本情報


・関西在住(上京したいです、絶賛貯金中)

・観劇は予定が詰まっていない限り土日。お金と予定に余裕があれば2日間。大阪公演なら公演数によっては全通。

・推し歴はまだ1年の22歳です。

 

□■推しについて

ここ1年弱くらいで少しずつ売れてきた30代。(2017/5/17現在はまだ29歳なんですけどね。)

2.5に出てたのを見て落ちました。

原作が好きで見にいったんですけどファンサ有りの作品だったもんでハイタッチされて微笑まれたらもうダメですよね、ころりと沼落ち。はい、沼の皆さんこんにちは。

そこから仕事の都合で許される限りは必ず推しに会いに行ってます。

ファンを大事にしてくれてるところがたまらなく好きです、推しに甘やかされてる。

殺陣がとってもかっこいい。歌が下手…というか独特すぎるところも好きだよ推しさん。

 

□■舞台を観にいく基準


基本的には推しが出てるものオンリー。

でも推しが出る作品で続き物だったりすると推しのいない公演でも見に行く。

面白い作品なら推しのいない公演でも翌日とかソワレとかほいほいチケット買っちゃう。

 

□■グッズを買う基準


推しのグッズは揃えたい派なのでまずブロマイドとかは必須。トレブロとかトレ缶あれば必死に交換探す。推しがきてくれることはまずない。だから交換。

パンフは観劇記念的な感じで買う。推しがビジュいいと最高ですよね。

その他グッズはかわいければ買う。

 

□■雑誌を買う基準


推しが出てるなら基本買います。

キャストサイズとかでDVDついてたりすると必須。

推しと仲いい人が出てたら立ち読みでちょっとチェックするくらいかな……。

 

□■舞台以外のイベントに行く基準


推しが出てたらまずいきたい。

基本DVD購入者のリリイベが多いのでそこは必須で押さえます。

あとは個人イベとか舞台関係ないイベントは絶対行くようにしてます。

まあ個人イベは昨年の冬に初めてやったくらいなのでこれからですけど。

舞台はもちろんだけど、あなた自身を応援してますよっていう証とか証明…っていうのかな?そういうのを推しにアピっておきたいタイプなので。

 

□■映像系を買う基準

 

DVD購入者向けリリイベがある公演についてはまず現場で予約してます。

あとはどうしても観劇中に目が足りなさすぎて追えなかったところとか見返したい公演は優先で買ってます。

ただまあ推しが出てたら買いたいので余裕があれば後からでも買い集める。

ただ再販はしないスタイルの舞台多いので…昔のやつとか再販してくれないかな。

 

□■プレゼント/手紙

 

プレゼントについては基本気が向いた時。誕生日とかはさすがに別ですけどね。

スタフラ贈れる公演についてはプレゼントは持ってかないことも多いです、お金が余裕なくて……ごめんね推しさん。

手紙に関しては基本1日1通。連日観劇に行く時は毎日書きます。枚数的には1~2枚が多いけど、前回の観劇から日が空いてたりすると書きたいことが増えて4枚くらいになったりもします。

マチソワ間で余りにも感情が溢れすぎてどうしてもリアルタイムでの感想書きたくなったらプレボに突っ込んだりします。

手紙をものすごく大事にしてくれる推しなので手紙にすべてを吹き込む勢いで書く。

 

□■普段の行動


Twitterにいることが多いです。というかほぼTwitter

でも応援スタンスが合う人少なすぎるので、向こうでつぶやけないことをここで書いていきたい次第。

たぶん大体はこの後書く同担についてのせい。相容れない子が多いのです。

 

□■同担について

 

ここがちょっと厄介なところですね。

わたしは基本推し被りNGです。同担否定してる訳ではないけど一緒に観劇はできないし、今仲良くさせてもらってる人以外仲良く出来る自信もない。自衛の為の推し被りNGってやつです。

わたしが推しに落ちた舞台を推し被りしてた子と観劇して、ファンサをもらったことに対してどうやら妬まれてるみたいなのでね。そんなの面倒くさくて仕方が無い。

あと最近気付いたけどちょっとリアコ気味なのかもしれない。というかほぼ間違いなくそう。

他担さんと推しの話は余裕でできるタイプです。他担さんが推しのこと褒めてくれるとうれしくって懐きます。

 

□■ファッションについて


歳相応で似合っててTPOさえ弁えてたらいいんじゃないでしょうか。

自分としては推しっていう好きな人に会うのに変な格好はできないので精一杯のおしゃれをしていきます。舞台によって服の系統は少し変えるけどね。

 

□■総合的な応援スタンス


推しの為ならエンヤコラ。

推しを全力でかわいがりたいし、好きでいたいし、推しの役に立てるファンでいたい。

迷惑かけるなんてもってのほかなので観劇マナー悪いやつとか気持ち悪いくらいのアピールをして私信もらおうとするやつは私の視界にも推しの視界にも入るな、消え失せてくれって感じですね。

自分は間違いなく過激だろうし認知厨でもある。だけど推しに迷惑かけたくないし、変なことするファンがついたらすぐ接近なくすような事務所所属だから平和に生きたいので荒れることはしたくない平和を望む過激派です。

推しが生きているこの世界に感謝。

 

Tでした、ありがとうございました。

 

おわり。